1. TOP
  2. matsuri
  3. 誕生八幡神社例大祭2018|最新日程 場所 見どころ

誕生八幡神社例大祭2018|最新日程 場所 見どころ

誕生八幡神社例大祭

2本の大イチョウが目印の誕生八幡神社。

安産の守り神としても知られる神社例大祭。

目黒駅近で、首都の幹線道路、目黒通りを規制し、

神輿が担がれる姿を見ることが出来ます。

開催日程

  • 2018年10月6日(土曜日)10月7日(日曜日)

時間

  • 11:00~

人手

開催場所

  • 東京都品川区上大崎2-13-36

アクセス

電車

  • JR山手線 地下鉄目黒線・南北線、都営地下鉄三田線 目黒駅 徒歩5分

バス

  • 目黒駅前 徒歩2分 目黒駅東口 徒歩2分

MAP

誕生八幡神社例大祭の見どころ

  • 10月6日(土曜日)の午後には、山車と子供神輿が出御する。
  • 10月7日(日曜日) 14:00~大人神輿の宮出し

誕生八幡神社ご利益

安産

誕生八幡神社ご祭神

誉田別命 (配祀) 神功皇后 竹内宿禰

誕生八幡神社の由緒

戦国初頭、太田道灌が夫人の懐妊により、宇美八幡宮を観請し創建されたと言われている。

無事男児が出産した為、誕生八幡宮と称され、(戦後に源名に改称)安産の守り神とされた。

毎年秋に開催される、「目黒さんま祭り」も神社の前で行われ、多くの人が賑わう場所です。

樹齢250~300年(推定)の鳥居の両側の大イチョウは、目黒通り道路拡張の為、3回の移植に耐え、現在も、誕生八幡神社のシンボル的存在となっている。(区の天然記念物に指定されている)

徳川家光が、鷹狩の時に、重箱を供えた事から名づけられた、重箱稲荷が境内に有ります。

誕生八幡神社の御朱印

  • 無人のため、対応を行っていない。

この記事もよく読まれています

  • 目黒の美味しいベーカリー&カフェ

  • スポーツ博覧会 駒沢公園 2018

  • 目黒でエスニック料理

  • 老舗京はやしやの味が目黒で味わえる!林家茶園 目黒店

  • 目黒さんま祭り 2018 日程 場所 引換券入手方法 目黒区民祭り

  • ブランジェ 浅野屋 目黒店